タクシー乗り場に並ぶの!?深夜の銀座からはUber(ウーバー)で帰ろう!!

Uber(ウーバー)を日本で利用してる人のブログを拝見すると、タクシーとの比較の記事が多く見られます。

その中で多くの人が、

①昼間はタクシーより割高
②深夜料金が発生する時間帯はタクシーと同等
③ハイヤーが迎えにくる
④結果として、深夜はUberがおすすめ

という事を、共通事項として取り上げています。

Uberの特徴として「深夜の割増がない」というのがタクシーと比較して一番大きな違いですが、初乗り料金も加算の計算方法も全く違うので、一概にどちらが安いかは明確に言えないところだとは思います。

ですが、タクシー料金と大きな違いはないならば利用しない手はないですし、どうせだったら深夜のタクシー利用に制限のある銀座からの乗車が、Uberをより有効に活用出来ると考えました!!

深夜の銀座は流しのタクシーは拾えない

銀座では、5丁目から8丁目にかけての一部の地区で、週末・休日を除く日の深夜の時間帯(22:00~25:00)ではタクシー乗り場以外でタクシーに乗車することが禁止されています。

ですので、タクシーに乗るにはタクシー乗り場に移動しなければならず、乗り場が何ヵ所もあるとは言え、時間帯や時期によっては人が集中するので乗車出来るまで時間がかかります。

六本木などは流しや客待ちのタクシーが溢れているので、いつでもどこでも乗れますが、銀座ではタクシー乗り場で並ばなくてはいけないのです。

特にお酒が入っていると、時にはそれが億劫になってしまう事があるので、今回は初めて日本でUberを利用し、お店の前まで来てもらいました!!

配車方法は日本でも同じ!!

アプリを起動し配車注文
新橋からだったので、慌てて精算をしました(笑)

乗車位置にクルマが到着すると、ドライバーから電話が来ました。時にはショートメールの場合もあるそうですが、ハイヤーだらけのポイントだったので電話だったのでしょう(笑)

お店を出たら、車の前で立ってお迎えして頂きました!!

目的地は予め設定してあるので、乗車するだけ

利用方法は他の国と同じです。
日本では割り勘の機能が付いています!!

気になる利用料金は?

距離7.4キロ、乗車時間13分
料金は約3,500円でした

一方、タクシー利用料金をtaxisite.comで調べてみると、

予想運賃の最大値3,210円に高速代300円を足すと、
Uber利用料金と同等になりました

走行距離や乗車時間によって結果に違いは出てくるでしょうが、これで、深夜時間帯においてタクシーとUberはだいたい同額程度だと言うことがわかりました!!

スポンサーリンク

まとめ

上の結果からもわかるように、
同額ならば間違いなくUberです!!
銀座だったら尚更、Uberです!!

先日、シンガポールでUberを利用しましたが、これからは東京でも利用頻度が増えると思います!!

Uberアプリをダウンロードしてみよう

Androidはこちら   iPhoneはこちら

メールアドレス、パスワード、名前、電話番号、クレジットカード情報の登録で利用可能です。

また、登録の際に以下のクーポンを利用すると割引のサービスを受ける事が出来ますので、良かったらお試し下さい。

「割引クーポン」 h81z913wue

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください