四谷大塚週テスト 5年下第12回(Aクラス)にむけて

第9回の社会記述問題は、
「参勤交代で大名に何を課したか?」でした。

今までは記述問題は20字以内だったので、それ前提で予想をたてていたのが失敗(泣)参勤交代については押さえていたのに、20文字という縛りに固執してしまった、、ほんと悔しいし娘に申し訳ない。

さて、その娘ですが、帰ってきて開口一番
「課すってなぁに?」

そうきましたか(笑)

取り敢えず、その意味分からなくても知ってる事さえ書けば部分点はもらえたろうに。。と頭の硬い5年の娘にそれを求めるのは酷かもしれない(笑)

その日のお風呂での会話、、

僕 「課という言葉を使う熟語、何か知ってる?」
娘 「う~ん、、課題!!」
僕 「どういう意味かな、それ?」
娘 「やるべき事!!」
僕 「いいね~他にはある?」
娘 「、、、」
僕 「毎朝やってる計算ドリルと文法、それって何?」
娘 「あっ日課だ!!毎日やるべき事!!」
僕 「そうそう、じゃあ課するの意味、何となくわかる?」
娘 「大名がやるべき事、、かな?」
僕 「うん、正確には幕府が大名にこれをしなさいと命じてる事だね」
  「じゃあ、答えは平気だね!!」
娘 「それなら出来た、悔しすぎる。。」

ここでは、もしも知らない表現が出てきても、その漢字を使った熟語から意味を推測してみよう!!と伝えましたが、まぁまた同じようなやり取りをするとは思う。本番までに身に付くならいくらでも話しますがこちらも人の子、プッツンしないように気を付けねば(笑)

組分けを受けない選択肢

うちは四谷大塚系の個人塾なので、校舎のルールはいまいちわからないのですが、取り敢えず組分けを受けないとクラスが3つ下がるという事は知っています。

娘の成績は、週テストでは国語撃沈・算数平均~ちょい下・理社8~9割という女子には珍しいケース。恐らく驚異的な瞬間的記憶力をもつ嫁の血を引き継いだかと思いますが、何せ国語が足を引っ張り過ぎです。

組分けになりますと週テスト以上の結果は出ない上に、前回の組分けではBクラスの後ろという結果。Aに少しで届いてしまう結果で、本人は本当に頑張っているのに、哀しい顔を見るのが辛いときもありますが、コツコツ型なので僕は大丈夫と鷹をくくっていますが、嫁はやっぱり心配みたい。

さて、話を戻すと、11月に組分けを敢えて受けずAクラスに落ちてみる方法を取ってみました。理由は、Aに戻ってあわよくば自信を取り戻す・組分けよりも大事な予定が入りそう、この2点です。

ある意味ちょっと冒険的な選択でしたが、まぁまだ5年生ですし、Sクラスを目指している訳ではないので、悩む余地はありませんでしたね!!

久々のAクラス

理社は取り敢えず今までとやり方は殆ど変えずに勉強しましたが、算数は基本問題中心にしてみました。それも、僕自信が仕事で忙しく勉強を見てあげる時間もなかった上に、体調も酷かった事から娘に向き合う気力も足りない1週間だったのです。

家庭中心で勉強をしていると、

「親の体調」=「娘の成績」

とうまい具合に比例するのだなと、つくづく感じます!!

塾に行っても行かなくても、家庭での勉強がいかに大事かと思ってますので、受験直前の受験生は当たり前として、日頃の親の体調管理も十分に気を付けねばなりません!!

さて、その結果は?

僕の心配を差し置いて偏差値は60後半という驚異的な数字!!本人にとっては大きな自信となった事ですが、親としては予想をかなり超えた数字に安堵と驚きの気持ちでいっぱいでした!!

Aクラスの問題だからという気持ちもない訳じゃないですが、今の娘には必要処置だったような気がします。Bクラスを半ばをずっとうろうろしていた時はどこか自信なさげだった娘ですが、今回の結果から大きな自信に繋がったと確信出来る表情をしているだけでなく、結果に過信せずに勉強への取り組みも変化したなと感じます!!

週テストにむけて


算数
日曜に流水算基本、火曜に日曜に出来なかった問題、木曜に通過基本、金曜に流水算と通過算の出来なかった問題と通過算の練習問題1題。

社会
今回は木曜までに、スタディサプリ・穴埋めを完成してと娘に丸投げしましたが、時間通りいかなかったみたいです。その分、祝日金曜に穴埋め・練習問題・過去問AとSをみっちり張り付きました!!

Aテストは記述問題がないのが残念です(笑)

理科
理科は当初からママ塾なので、詳しくはわかりませんが、少しずつ段階を踏みながら、テキストとスタディサプリで日にちをかけてやっています。これは毎度の事。

国語
今回の出題は俳句。塾に丸投げですので、勉強内容は全く僕の関知しないところ。ですが、漢字と文法は毎朝コツコツとやっています。

まぁそんな感じで明日のテストはどうなるか?

算数・社会の理解度は前回と変わらずなので、うっかりあっても85%は期待したいところ。
やっぱり毎度ながら国語次第とは思いますが、前回が偶然だと思わせない結果だとみんなテンションが上がるでしょう!!

スポンサーリンク

まとめ

本人も「この喜びは来月までだから」とよく状況を理解しています。僕自信も《この程度でこのレベル》と指針が出来ましたので、週テストはあえて基礎に徹した勉強のみで、組分け週に段階を上げていこうと思います!!
 

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください