利用制限回避!!「中国移動香港」のプリペイドSIMで中国でもGoogleやLINEを利用してみる

アタリマエ、アタリマエ、アタリマエ体操!!

中国に、、

行ったら、、

LINE出来ない!!!!!

だそうです。
行く前に通信について調べて初めて知りました!!

LINEだけではありません。FacebookやInstagramなどのSNSやGoogleが使用出来ません(泣)

僕にとって、Googleが使えないのは海外旅行では死活問題ですし、LINEも使えないのは不便この上ないです。

しかし、それを回避出来るの方法も勿論あるのが中国の良いところ♪

いくつかその方法があるのですが、僕かチョイスしたのは「香港SIMのデータローミング」です!!

香港SIMのデータローミングの利用で快適通信

Amazonで「中国移動香港」のSIMカードを香港から取り寄せました。10日間1.5Gのデータ専用SIMで2000円でした。送料込でこの値段、安すぎです!!

アクティベーションの仕方も
AndroidとiPhoneそれぞれ用意されてました

ちなみに注文してから5日で香港から届きました。保険として日本で「中国聯通香港」SIMカード(7日有効)も購入しましたが、こちらも問題なく使えました。

設定はモバイルネットワークのデータローミングにONにするだけ。僕のスマホではAPN設定も必要なく、アクティベーションも即完了すぐに利用可能でした!!

普段はOFFにしているローミングをここではONにするだけ

APNの設定画面
名前・APNともに【CMHK】です

Googleも問題なく使えるので、タクシーではGoogleマップ大活躍。英語はまず通じないので、ドライバーが目的地をわからなかったらナビで案内出来るので、ほんと助かります!!

LINEは、初日は送受信に結構時間かかってましたが、2日目からは問題なく使用可能に。何故だか安定するまではちょっと時間がかかりました、相性の問題ですかね。

それと山間部や建物の中など電波状況が悪いところだと、画面の電波は問題ないのに、送受信に時間がかかる事もしばしば。

でも通信速度は何の気になる事もなく快適です、中国の通信網は日本より協力ですね!!

やはりデュアルSIMは有難い

毎度の如く飛行中にSIMカードを入れて北京空港に着陸したら電源ON。

SIM管理画面

僕のスマホはデュアルSIMスロット搭載ですので、日本の番号を持ちながらデータ通信のみ香港の通信会社との契約になります。

↓僕のスマホについて以下のページで!!

それ以外の方法は?

他にもGoogleやLINEを使える方法がありますので、紹介します。

①DOCOMOなど通信会社の中国定額1日980円プラン
②VPN契約
③VPN搭載のモバイルWi-Fiのレンタル

VPNって何ぞや?
【中国】【VPN】で検索かければ色々出てきます(笑)

スポンサーリンク

まとめ

香港SIMでデータローミング、意外に現地の人には知られてないみたいです。どこの通信会社か?どこで買ったのか?と色々聞かれました(笑)

旅行の幅と時間短縮に有効なGoogleと日本との連絡手段であるLINE、
これが使えないとなるとかなり痛手です。

是非この方法を参考にしてみて下さい!!

「その他の中国関連記事」
・高レートで外貨の両替!!外貨両替マネーバンクで中国人民元に両替してみた

・大混雑の北京空港でトランジット!!エアチャイナで国際線から国内線へ乗り継ぐ方法

・シェラトン西安賽瑞城北ホテル(Sheraton Xian North City Hotel) 宿泊記

・キャッシュ&ポイント利用!!SPGスターウッド W北京(北京長安街W酒店) 宿泊記

・死せる孔明、生ける仲達を走らす!!五丈原・諸葛亮孔明廟で「星落秋風五丈原」に思いを寄せる

・人の少ない世界遺産・万里の長城!!オフシーズンの居庸関長城に行ってきた

エクスパンシス

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください