簡単設定!!チャンギ国際空港で購入したSingtel Tourist SIMをマレーシアでも使用してみた

ちょっと早いお盆休みでマレーシア&シンガポール旅行に行きました、ベイビーが席を必要としないのも今回で最後です!!

最初の目的はマレーシア・ジョホールバル近郊にあるレゴランド・マレーシア・リゾート。ホテルにレゴランドとウォーターパークが併設しているので1日中リゾート内で満喫出来ちゃいます!!

レゴランドへの行き方はいくつか有りますが、今回は羽田からシンガポールへ飛び、そこからタクシーでマレーシア入り。詳しくは別記事で書こうと思いますので、ここではチャンギ国際空港でのマレーシアでも使えるプリペイドSIMカードの購入について書いていきたいと思います!!

入国したらまずはSIMカードを購入する

シンガポールに限っての事ではないですが、僕は入国したらまず初めにSIMカードを購入します。もちろんお店の場所やSIMカードの種類等は予め他の人のブログを拝見してリサーチしときます。

シンガポール・チャンギ国際空港では、3つのキャリア(Singtel、M1、StarHub)のプリペイドSIMが購入出来ますが、今回はSingtelをチョイス!!

巨大なチャンギ空港でANA便はT2(ターミナル2)に離発着しますが、到着ゲートを出てすぐにSIMカードが購入出来ます。

ただし、ここで注意したいのが、SingtelのSIMカードは2箇所で売っていて、それぞれ違う種類が売っているのです。

①hi! SIM Cards(ショップ)
②hi!Tourist SIM(両替カウンター)

どちらのSIMカードでもマレーシアで使用可能(設定は違う)ですが、今回購入したのは、より簡単に設定が済む②の「hi!Tourist SIM」にしました!!

到着ゲートを出てすぐ目の前にあるSingtelのショップ
しかし、ここではTourist Simは扱っていません

Singtelショップ後ろにある両替カウンター
ここでTouristSIMが購入出来ます

「hi!Tourist SIM」のプラン

「hi!Tourist SIM」には3つのプランが用意されています。

・$15/5日/4G
・$30/10日/14G
・$50/10日/20G/SIMカード2枚

内容もそれぞれ違いがありますが、$30と$50にはオーストラリア・マレーシア・インドネシアでのみ使用出来る「海外ローミングプラン」が付帯しています。逆に言えば$15のプランだとマレーシアで使えないので注意が必要です。

ですので僕は$30/10日のSIMカードを購入しました。データ量も通話料も使いきれない程十分ですが、$30=¥2400と考えれば安いものです!!

僕は$30のプランを選択

プランを決めたらあとは定員さんに携帯を渡すだけ、設定までやってくれました!!
それに、両替とSIMカード購入が1つのカウンターで済ます事が出来たので、時間短縮でとても便利でした(笑)

携帯のローミングをONにするだけでマレーシアで自動接続

10日のプランには海外ローミング2Gが付帯します

携帯の設定はとっても簡単です。この設定はシンガポールにいる間に終わらせちゃいましょう、ぼくは車内で設定を変更しました。

普段はOFFにしているローミングをONにするだけで設定完了

マレーシアに入国したら自動的にキャリアが変わります!!

シンガポール滞在中は下の写真のように、Singtelと表示されます。ちなみに僕のスマホはSIMカードのスロットが2つ入るので、DOCOMOも表示されているのです。

マレーシアに入国すると、下の写真のようにキャリア表示も自動的に変わります。「MY MAXIS」というのがマレーシアの通話会社です。

あとは普通につかうだけ、簡単でしょ!!?

便利な機能

・ショートメールで利用状況

マレーシアでのローミング中に、以下のように「半分使いましたよ」とショートメールが届きました。子供たちにYouTubeや動画を見せたり、嫁にテザリングしてたら短時間で結構使いましたね(笑)

・アプリを活用する

「Singtel hi!acount」のアプリを使用して、シンガポール国内での使用状況の確認が出来ます。

↓こちらからインストール出来ます

スポンサーリンク

まとめ

今回はシンガポールのキャリアでマレーシアでも使用し、且つ設定が簡単な方法をとりあげてみました。

シンガポールからビンタン島に行く場合も、同じ方法で使用出来ますので、ご参考にして頂ければと思います!!

 

「その他のシンガポール・マレーシア関連記事」
・意外に早い!?シンガポール・チャンギ国際空港からレゴランド・マレーシア・リゾートまでの行き方

・ホテルとウォーターパークとテーマパーク!!レゴランド・マレーシア・リゾート 滞在記

・配車アプリUber(ウーバー)!!シンガポール体験録

・インド発!!アーユルヴェーダコスメや石鹸はシンガポールやバンコクで買おう

・日本にない韓国発コスメ「イニスフリー(Innisfree)」シンガポールやバンコクで買ってみよう

エクスパンシス

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください