帰国したら高額請求!?海外旅行でいかに携帯代を抑えるか

10年以上前、まだ世の中にスマホがない時代ですが、南米のペルーに行った際に国際通話を数回(合計で10分程度、しかも着信のみ)した事がありました。

経由地のアメリカでも使用したのかもしれませんが、帰国してから届いた請求額が約10万…

そこから僕の海外旅行で携帯代をいかに抑えるかの飽くなき挑戦が始まったのです(笑)

そこから10数年…あらゆる方法を試してようやく最近僕にとってのベストと出会えました!!

ただ僕にとってのベストが万人のそれとは限りません。ベターも含めて海外旅行で携帯代を抑える方法をいくつか、データ通信をメインに紹介しようと思います。

最近では海外旅行でもスマホが必需品!!

せっかくの海外なのだから、スマホや携帯に振り回されずにのんびりしたい!!というのも理解は出来ますし、ホテル滞在中だけWi-Fiに繋げて利用するのも有りとは思います。

でも、日本とやり取りしなければならないケースも多々あると思いますし、個人旅行では特に地図や翻訳などアプリを多用すれば無駄な時間を省けますし、何より安心感に繋がります!!

その為には常にネット環境下にいなければならず、大手キャリアはそれぞれ特色のある海外パケットプランを用意しています。


使い放題プランは1日最大2,980円もしますので、5日間の旅行だったら15,000円、夫婦だと倍の30,000円にもなってしまいます。

これ間違いなく請求届いたら凹みます。。

スポンサーリンク

それでは、もっと安くすむ方法はないのか?

なかったら、そもそもこの記事は成り立ちません(笑)

現時点では、

1.Wi-Fiルーター
2.スマホ2台でテザリング
3.デュアルSIM搭載のスマホ

を利用するのが、海外でも普段通りにスマホを使用出来る有効な手段だと思います。

1のWi-FiルーターはCMでもお馴染みですし、空港までの電車やバスにも広告が出てるので比較的知られている存在だと思います。利用した事がある人も多いのでは。

ですが2と3はかなりマイナーなやり方です。マイナーゆえに多少は敷居が高いのかもしれませんが、知られてないだけで費用対効果は絶大な上に意外に簡単です。

それぞれメリット・デメリットがありますので、詳しく別の記事で書いていきます。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください