パパありがとう!!関東近郊、東京から日帰りで行ける子供と楽しめるおすすめスポット2選

最近こんな記事を目にしました!!

都市公園であるにもかかわらずテーマパークランキングでは常に上位、船橋市にある「アンデルセン公園」の特集記事です。

小学校4年生の娘も大のお気に入りで何度も通っています!!

親としては子供の楽しむ姿が日々のカンフル剤。「アンデルセン公園」以外にも、子供が楽しめる所を探すところから始めていますが、いざ行ってみると当たり外れはどうしても出てきます。

そこで、今回は趣向を変えて、今まで子供と出掛けて親子共々満足度が高かったオススメのスポットを紹介したいと思います!!

「こどもの森わんぱくらんど」と「フォレストアドベンチャー小田原」でまるまる1日満喫

小田原市にある「こどもの森わんぱくらんど」は所謂市で運営している公園です。とは言っても、広大な敷地にアスレチックや44㍍のローラーコースターや広場など、子供が1日中遊んでも遊び尽くせない位満足度の高い公園です。

その公園に併設してるのが、「フォレストアドベンチャー小田原」です。駐車場も同じですし、利用者にとっては併設というより敷地内と考えて良いと思います。

フォレストアドベンチャーは自然共生型のアウトドアパークで、森の樹上をハーネスを着用して前に進むアトラクションです。

地上高何メートルもある丸太や吊り橋を歩いたり、何百メートルもターザンしたり、それはそれは子供も大人も興奮とドキドキで楽しめます!!

頑張ってはしごを上っています、ハーネス着用なので安心!!

森林浴と冒険のコラボ!!

この2つの施設でまるまる1日遊べます!!

「フォレストアドベンチャー」は時間別に人数制限があるので前もって予約をし、その前後を「わんぱくらんど」で遊ぶのがオススメです!!

■住所
 〒250-0055 神奈川県小田原市久野4733-1
■電話
 0465-24-3189
■アクセス
 小田原厚木道路 荻窪インターから5分
 小田原駅西口から バスで15分
■休園日(わんぱくらんど)
 毎週月曜(祝祭日は除く)、祝祭日直後の平日、
 年末年始

スポンサーリンク

藤野芸術の家で、もの作り三昧!!

もう1つは神奈川県相模原市にある「藤野芸術の家」です。ここ数年都市化が顕著な相模原市ですが、ここは政令指定都市化の際に無理やり組み込まれた地域、回りは木々に囲まれています!!

ここは、「ふれあい、体験、創造」をテーマにした豊かな自然に恵まれた芸術体験施設で、体験工房では気軽に陶芸や木工、ガラス工芸等の芸術体験が出来ます!!

木工クラフトや木を使った作品を作れる「木の工房」や、陶芸作品が作れる「土の工房」の他、サンドブラストを用いたガラス製品の作成や季節限定メニューなど、何度行っても楽しめます!!

うちでは、娘がだいぶ成長した小学校3年から通っていますが、制作中は真剣そのもの!!1つの作品に2~3時間かけてじっくりと制作する事もザラです笑

季節限定のキラキラデコアクセサリー

型紙を張り付けてサンドブラストの機械に入れるだけ!!

1作品1000円前後で作れますし、スタッフがきちんと説明もしてくれるので安心です。

親子で共同作業も楽しいですし、それぞれ別の作品を作るのもあり!!案外親が熱中しちゃったりも(笑)

また車で30分もかからない所に、「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」があるので、それぞれ半日ずつ欲張るのも良いと思います!!

■住所
 〒252-0186 神奈川県相模原市緑区牧野4819
■電話
 042-689-3030
■アクセス
 中央自動車道 相模湖インターから10分
 JR中央本線 藤野駅よりバスで5分 
■休園日
 毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日)
 ※7月は第1火曜日のみ、8月は休みなし

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください