日帰りでクッキーに会ってきた!!マカオから香港ディズニーランドまでの僕の行き方を紹介

マカオのセントレジスに4泊した間に、1日使って香港ディズニーに行ってきました。

夏休みでもガラガラな香港ディズニーとまではいきませんでしたが、ここでしか売っていないクッキーも手に入れ嫁と娘は大満足な1日。限られた時間を十二分に楽しめたと思います!!

そこで今回は、マカオから香港ディズニーまでの日帰りルートについて記したいと思います!!

コタイジェットでタイパ・フェリーターミナルから香港へ

香港行きのマカオのフェリー乗り場は2箇所あります。ちなみに、香港ディズニーは香港空港の近くですが、香港空港行きのフェリーに乗ってディズニーに行く事は出来ません。

タイパ・フェリーターミナル

ギャラクシーやヴェネチアンなど、多くのカジノやIRが立地するタイパ島にあるフェリーターミナルです。空港のすぐ隣に位置してるので、アクセスも簡単です!!

そして、ここからは「コタイ・ウォーター・ジェット」が香港に向けて就航しています。ちなみに、セントレジス泊の僕は、こちらの「タイパ・フェリーターミナル」から乗船しました。


コタイ・ウォーター・ジェットHP(英語)

マカオ・フェリーターミナル

セナド広場などの世界遺産が点在するマカオ半島にあるフェリーターミナルです。マカオ半島とタイパ島を結ぶ、長くて美しい「友誼大橋」の先にあります。

そして、こちらは「ターボ・ジェット」が運航しています。

ターボジェットHP(日本語)

どちらが良いか?

どちらも便数は多いので、タイパ島泊なら「タイパ・フェリーターミナル」、マカオ半島泊なら「マカオフェリーターミナル」で良いと思います!!

分かりやすく書くと、

【タイパ島・タイパターミナル・コタイジェット】
【マカオ半島・マカオターミナル・ターボジェット】

のどちらかなので、混同しないように要注意です!!

タイパ・フェリーターミナルから出国

コタイ地区からタイパ・フェリーターミナルまではタクシーで5分ほど。8時出港の船で、ホテルは7時過ぎに出発しましたが、十二分に余裕がありました。

チケットは予めホテルのコンシェルジュで手配してましたので、ターミナルに着いてからは、まずは朝に唯一開いているマックでマフィンセットを購入。

そして、心配をよそに出国の列など皆無で、スムーズに乗船ゲートまで進む事が出来ました。そこでスタッフに席番号のシールを貼られて、乗船時間になるまでベンチで朝マック。

乗船ゲートまでの通路
朝はガラガラです

乗船ゲートの入口

席はスタッフがシールを貼って決めます

そういえば、手荷物の検査もなかったですし、セットの飲み物も普通に持ち込めました…ゆるい(笑)

いざ香港へ!!

乗船してからほどなくして出港、約1時間の船旅です。

これから乗船

船内では入国カードが配られますので、予め記入しときましょう。香港に近付くとスマホの電波は自動で香港のキャリアに切り替わっていました!!

香港ディズニーまでの経路と所要時間!!

「コタイ・ジェット」の始発は7時、その次は8時です。どちらにするか悩みましたが、子供連れで早起きは大変なので、僕達は8時を選択。約1時間の乗船時間で、9時過ぎに香港・上環の「マカオ・フェリー・ターミナル」に到着です。

そこからの経路は、電車かタクシーになります!!
僕達は少しでも早くに到着するようにタクシーにしました。

タクシーの場合

ターミナルには朝からタクシーがいっぱい並んでいました。乗車してからは、道中スムーズで高速を使い30分かからない程度で香港ディズニーに到着です!!

この時点での時間は、開園10時の少し前でした!!

ちなみに、金額は高速代込みでHK$290だった気がします。

電車の場合

ターミナルにMTRの駅は乗り入れていないので、電車となるとすぐ近くの上環駅からとなります。そこからは2回の乗り換えで香港ディズニーまで行く事が出来ます。所要時間は1時間みれば十分みたいです。

上環駅→(IslandLine)→中環駅→(徒歩6分)→香港駅→(Tung Chung Line)→欣澳駅→(Desneyland Line)→香港ディズニー

また、ターミナルから香港駅までは1㎞位で徒歩圏内なので、香港駅までタクシーでそこから電車というのもアリかもしれません。

しかし、実際に自分の足で歩いた訳ではないので、電車の混み具合や雰囲気は全くわかりません(笑)

開園時間に間に合わせるには?

僕達は、7時過ぎにホテルを出発して10時前にディズニー到着でした。しかし、到着とは言ってもタクシーを降りて敷地内に足を踏み入れただけに過ぎません。実際にゲートから入場したのは10時半過ぎでした。

ということは、開門にあわせてゲート前に並び、開園と同時に入場する為には、8時のフェリーでは間に合わない事になります。子供連れでもなくて行き慣れていたとしても、恐らく間に合わないでしょう。

となると、「コタイ・ジェット」では始発の7時に乗船しなけれは、香港ディズニーの開園には間に合いません!!

スポンサーリンク

マカオへの帰り道

帰りもタクシーで、18時にディズニーを出発。ちなみに、行き先ごとに異なった色のタクシーが客待ちしています。フェリーターミナルまでは市内方面の赤いタクシーに乗りましょう!!

時間は30分かからずに戻ってこれましたが、ターミナルの中は団体客を中心に人・人・人でビックリ!!

ターミナルも乗船ゲートも人・人・人

ここで1つ失敗をしてしまいました。

帰りはチケットを予め買っていなかったのですが、あまりの人の多さに圧倒されて、「コタイ・ジェット」ではなく「ターボ・ジェット」のカウンターに向かいチケットを購入してしまったのです。

「ターボジェット」の行き先はマカオ半島。しかも、それに気が付いたのはマカオに着いてタイパ島に向かう橋の上…何とも情けない(笑)

ちなみに、18時半の段階で、一番低いランクのエコノミー席だと、最短で22時の案内になると。ちょっと耳を一瞬疑がったのは言うまでもありません(笑)

とは言え、早くに雑踏から抜け出したいからか、迷うことなく19時半のスーパークラスのチケットを購入。痛い出費でしたが、意外に美味しい軽食も付いてましたし、ゆったりとマカオに戻る事が出来ました!!

行きよりも倍以上の金額( ノД`)…

まとめ

初めての香港ディズニー!!今回は暑い時期でしたし明るい時間に出てしまいましたが、勝手さえ知ればマカオから日帰りで開園から閉園まで、たっぷりとディズニーを堪能出来ることがわかりました。

次回は帰りのチケットも予め購入し、季節をずらしガラガラのディズニーを楽しみたいと思います!!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください