ホテルとウォーターパークとテーマパーク!!レゴランド・マレーシア・リゾート 滞在記

以前の記事でレゴランドリゾートまでの行き方について書きましたが、その中身を書いていきたいと思います。

今春日本でも名古屋にレゴランドがオープンして、色々な意味で昨今の話題になっていますが、マレーシアのレゴランドは1つの敷地内にホテル・テーマパーク・ウォーターパークが揃った複合リゾートになっています。

半日ずつテーマパークとウォーターパークで遊ぶのも良いですが、せっかくマレーシアまで来ているのですからホテルにも泊まって両方を満喫するのをお勧めします!!

どこもかしこもレゴだらけ!!フロント周辺だけでも楽しめるレゴランドホテル

ホテル外観に驚くのもさることながら、いったん建物内部へ入ると、あたり一面レゴの世界が埋め尽くしています!!

ドドーンとカラフルなホテルに目を見張ります

子供たちにとってミラクルな空間、僕たちみたいに朝ホテルに到着した家族だけでなく、宿泊している子供たちも朝からそれぞれの創意工夫でレゴを楽しんでいました。

フロント目の前の空間
夜の食後は溢れんばかりの子供達の中に、
童心をくすぐられた大人も結構います

柱のレゴ
ベイビーのお手伝いのお陰で出口が見えず(笑)

いたるところに色々なキャラクターが!!
その出来ようにビックリ!!

部屋の中もレゴ一色

いざ部屋に入ってみると、壁も床も全ての空間がレゴの世界。僕は「Kingdom Room」を予約しましたが、もちろん子供たちは例によって大はしゃぎ笑

こんなに可愛いベッド!!

壁もこんなで子供のモチベーションも上がります!!
娘は初めての二段ベッドに大興奮(笑)

気になる金額は?

僕はHotels.comで予約しましたが、1室1泊1.095リンギ、日本円にして約3万です。

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】

朝食なしだと思っていたら何故だか付いていました。マレーシアの物価でリゾート地でもない所に1泊3万は??ですが、子供たちの喜ぶ顔でチャラです(笑)

レゴランド+ウォーターパークを自由に行き来できるコンボチケット

また、宿泊者はレゴランド+ウォーターパークを自由に行き来できる2DAYコンボチケットが大人245リンギ・子供195リンギの割引購入が出来ます。

宿泊者以外は、ネットの割引チケットで1DAYコンボが200リンギもするので、この宿泊者特典は絶対に購入するべきだと思います!!

スポンサーリンク

ほどよい敷地に様々なアトラクションがあるレゴランド

荷物をホテルクロークへ預け、オープン30分前のプレオープンから入場出来ました。

ただ、ディズニーみたいに宿泊者の特典ではなく、たんに早くゲートが開くだけで乗り物も殆どが稼働前でしたが(笑)

東武ワールドスクウェアより華やか

カメラのおじさん

大きなキリン
首の下を通ります

レストランの中
味を求めてはいけません(笑)

スターウォーズの世界

写真には残せませんでしたが、絶叫系のアトラクションもいくつかありますし、ディズニーシーのトイ・ストーリーマニアもどきもありますし、1日中楽しめるテーマパークです!!

それに、数日後に行ったシンガポールのユニバーサルスタジオの混み具合と比べると嘘のような静観さ。どのアトラクションも並んでもせいぜい10分位、テーマパークを十二分に満喫出来るのが嬉しい誤算でした(笑)

僕たちは1日目の夕方までと2日目の夕方から、2日間にわたって楽しんじゃいました!!

ところどころにレゴが垣間見れるウォーターパーク!!

レゴのウォーターパークと言っても、ゴム製のレゴが水に浮いている程度。いったん水に入ればレゴは関係ありません(笑)

とは言っても、スライダー・流れるプール・波のプール・子供プールとウォーターパークの設備は十分に整っています!!

サマーバケーション・夏休みなのに、この空きよう
意外に穴場かも!!

子供プール
こんな笑顔で楽しんでます(笑)

それに、こちらも今まで行ったことのあるタイやシンガポールのウォーターパークと比べると人が少ないので、今までで一番多くスライダーを滑る事が出来ました!!

こちらも十二分に楽しむことが出来ました!!

まとめ

今回は2泊かけて、まるまる2日間をレゴランドリゾートで満喫!!

ただ行ってみた感想として、個人的には2泊目もレゴランドに宿泊するのでなく、夕方ギリギリまで楽しんでからシンガポールに行った方が良い気がします。

何せ食事に困るというか、ホテルは高いという口コミがあったので外のモールで2晩とも済ませましたが、結局はバーガーキングでしたし、朝のビュッフェは早くに行かないと中国人で大混雑。

僕は3日目朝にはシンガポールへ出発しましたので、それなら2日目の夕方でも良かった、というのが正直なところです。

でもいずれにせよ、行って良かった!!
子供たちの楽しむ姿は良いですね♪

「その他のシンガポール・マレーシア関連記事」
・簡単設定!!チャンギ国際空港で購入したSingtel Tourist SIMをマレーシアでも使用してみた

・意外に早い!?シンガポール・チャンギ国際空港からレゴランド・マレーシア・リゾートまでの行き方

・配車アプリUber(ウーバー)!!シンガポール体験録

・インド発!!アーユルヴェーダコスメや石鹸はシンガポールやバンコクで買おう

・日本にない韓国発コスメ「イニスフリー(Innisfree)」シンガポールやバンコクで買ってみよう

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください