意外に早い!?シンガポール・チャンギ国際空港からレゴランド・マレーシア・リゾートまでの行き方

東京からマレーシア・ジョホールバル近郊のレゴランド・マレーシア・リゾートまでのシンプルな行き方はざっと2つあります。

①「マレーシアルート」
東京
↓ (ANA,JAL,マレーシア航空,エアアジアX)
クアラルンプール
↓ (マレーシア航空,エアアジア)
ジョホールバル
↓ (バス,タクシー,ホテルハイヤー)
レゴランド

②「シンガポールルート」
東京
↓ (ANA,JAL,シンガポール航空,デルタ航空)
シンガポール
↓ (タクシー,ホテルハイヤー)
レゴランド

「マレーシアルート」はクアラルンプール経由でジョホールバルまで空路、そこからはバスやタクシーで行く方法。「シンガポールルート」はシンガポールから陸路で越境する方法です。

僕はよりシンプルで時間のかからない②を選択しました。

安さでいったらエアアジアを利用しての「マレーシアルート」が間違いないですが、レゴランド到着時間は数時間遅くなってしまいますので、開園には間に合いません。

羽田を離陸してから9時間たらずでレゴランド到着

0:20 羽田発
6:30 シンガポール入国
7:00 チャンギ空港出発
7:50 マレーシア入国
8:00 レゴランドホテル到着

当日のスケジュールはざっとこんな感じです。シンガポールやマレーシアとの時差は1時間なので、レゴランド到着は日本時間だと9:00になります。

とってもスムーズに目的地に到着しました!!
それも、前もってレゴランドホテルにチャンギ空港からの送迎をリクエストしてたお陰です!!

他の選択肢は、調べた限りだと以下の通りです。

①越境出来る国際タクシー
②越境出来ないタクシー(国境で乗り換える)
リムジンハイヤーサービス
④バス

利用していないので何とも言えませんが、恐らく一番手っ取り早いのは、予約も決済もweb上で全て出来る③だと思います。

ただ、ホテルの送迎サービスが無難で安心かなと思ったので、面倒とはわかっていたけどメールでリクエスト。

実際も若干面倒でしたが、きちんとピックアップしてもらえたし、ホテルに到着するまでの軌跡を記してみます!!

まずはホテルのコンシェルジュデスクへ送迎のリクエスト

レゴランド・マレーシア・リゾートのHPから「contact」のページを探し、そこからホテルデスクへメールしました。

HPトップページの一番下に小さく「contact」とあります。

次に進むとリゾート内のメアド一覧のページになります
僕はホテルの予約デスクにメールしてみました

メール内容は極々簡単に、到着時間を記してピックアップしてほしいと。

I`m ○○○○ who have a booking on 9th-11th August.
Would you pick us(2 adults and 2 children) up at Singapore Changi International Airport?

Flight : NH843
Date : 9th August
Arrival Time : 6:30 AM

Please let me know if possible.

Regards,

しばらく経ってOKの返事が届きました!!
車の車種まで明記されていて、こちらの人数を最初から伝えておいて良かったです。

料金は日本円にして約1万、現地の物価から考えると高い気もしますが、ハイヤーサービスも同じような値段でしたし、これで安心が買えるなら安いもん?

We’ve take note on your email and will arrange the transfer accordingly as per details below :

Arrival Transfer
Date : 09th August 2017
Time : Flight ETA 06:30HRS
Flight Number : NH 843
Pickup Point : Terminal2 Changi Airport,Singapore
Drop Off Point : LEGOLAND Malaysia Resort
Type Of Vehicle : Hotel Car max.4pax (TOYOTA INNOVA)
Price : MYR385.00nett per car per way

Once your flight landed at Terminal 2 Changi Airport Singapore, our representative will be waiting for you at the arrival hall with holding the LEGOLAND paging board.

しかし、ここからがちょいと手間がかかりました。
実はこの文には続きがあって、要はホテルサイトからの予約じゃないため(僕はHotels.comで予約)ギャランティが必要だとか。

As your booking are made thru Expedia, we need your valid credit card details to guarantee the transportation booking. Please fill in the Letter Of Guarantee attached in this email.

添付されていた書類にクレジットカードの詳細を明記し、送り返しました。FAXにしようか迷いましたが、書類をスキャンしてメールに添付。

送られてきた添付書類
カード番号下4桁など、必要事項を明記して返送

しかし、受け取った等のメールが届かないので旅行直前にピックアップしてくれるのかメールにて再確認。OKの返事が届きましたが、果たして添付書類が有効だったのかは謎のまま(笑)

無事に空港でピックアップ、陸路で越境

空港のゲートでレゴランドのボードを抱えたドライバーがお出迎え。僕がSIMカードを購入してる間に、ドライバーは駐車場から乗車しやすい所へ車を移動。再び合流して一路マレーシアへ!!

まずはシンガポール出国。
が、初めての陸路での越境に興奮し、写真を撮るのを失念(笑)

出国はいたって簡単でした!!

高速の料金所みたいな所で、ドライバーと僕達のパスポートを提出し、後部座席の扉を開けて顔確認…それでスタンプをポンポン、はい終了!!

ここからは写真撮ってます(笑)

無事にシンガポール出国!!
シンガポール海峡の橋に入ったところです

カメラを右に向けると高層ビルが点々と
ジョホールバルの街かな?

上の写真の位置情報
ちょうど国境を通過中!!

次にマレーシア入国です!!
こちらも同様に顔確認してポンポン、ただそれだけ(笑)

マレーシア入国の列
パッと見長い列ですが、これでもすんなり進みました

入国のポンポン
ヒジャブを被ったムスリム女性を見て、
マレーシアに来たと改めて実感しました

マレーシア入国後しばらくして、レゴランドの案内発見!!
あともう少し!!

ジャジャジャジャーン

スポンサーリンク

まとめ

島国である日本に住む僕達は、ボーダーライン(国境)という概念を持ち合わせません。

たった1本の橋で、住む人々の環境や道路標識まで変化してしまいます。車から一切降りないとはいえ、その移り変わりを直に肌で感じる事が出来ました!!

アメリカに住んでいた時、目と鼻の先にメキシコがあるのに成し得なかった国境越えをようやく果たせのです!!

まとめというか、感想でした(笑)

 

「その他のシンガポール・マレーシア関連記事」
・簡単設定!!チャンギ国際空港で購入したSingtel Tourist SIMをマレーシアでも使用してみた

・ホテルとウォーターパークとテーマパーク!!レゴランド・マレーシア・リゾート 滞在記

・配車アプリUber(ウーバー)!!シンガポール体験録

・インド発!!アーユルヴェーダコスメや石鹸はシンガポールやバンコクで買おう

・日本にない韓国発コスメ「イニスフリー(Innisfree)」シンガポールやバンコクで買ってみよう

Hotels.com【海外・国内ホテル予約サイト ホテルズドットコム】

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください