本当に必要か!?ANA スーパーフライヤーズ会員特典の恩恵について考える

ANAの上級会員サービスであるスーパーフライヤーズ会員になるにはいくつかの諸条件がありますが、一番現実的な取得方法はANAの「プラチナサービス」メンバーになる事です。

そして、そのクラスになるには1月から12月の間にANAグループ就航便の搭乗で50,000プレミアムポイントが必要になってきます。

この50,000ポイントとは、例えばエコノミー利用で東京~伊丹(旅割)だと60往復、東京~シンガポール(予約クラスV)だと10往復でようやく取得出来る数字なので(チケット種類等諸条件で獲得ポイントは異なります)、仕事で各地を飛び回っている人ならいざ知らず、僕自信もそうであったように普段使いだけでは達成出来ない人は多いと思います。

だこらこそマイル修行という言葉が産み出されて、それに特化したブログやサイトでは路線によるPP単価(1プレミアムポイントを取得するのにかかる必要経費)の比較が多く見受けられるのだと思います。

僕自身も、足りないポイントを補うために、沖縄往復するなどマイル修行をしたので、1から始める人と比べると条件は有利とはいえ、少なからず時間とお金をかけた事には変わりません。

そこで、スーパーフライヤーズ会員になってから3年目の僕ですが、特典を実際に利用してみて、お金と時間をかけてまで取得する必要があったのか、ステータスや特典にそこまでの所有価値があるのかなど、僕の所感を記していきたいと思います!!

スーパーフライヤーズ会員の特典とは?

スーパーフライヤーズ会員の特典はいくつもありますが、主だったものをあげるとすると、

■優先チェックイン
■ラウンジ利用
■優先搭乗
■専用保安検査場
■手荷物の優先受け取り

などだと思います。

実際のところ別になくても良いよね!!っていうのもあったりもしますが、まずは、その中でもステータスの恩恵を受けているなと感じる点を記していきたいと思います!!

混んでいる時に力を発揮する優先チェックインと専用保安検査場

先日シンガポールへ行った際、夏休みということもあってANAのチェックインカウンターは長蛇の列をなしている状態。

一方で、優先チェックインは同じ時間帯でもガラガラ。ほぼ並ばずにチェックイン出来ました!!

時間にしてどの位の差があるか皆目検討が付きませんが、その差は歴然です!!特に時間に余裕がない時ほど、その恩恵を身に染みて感じる事が出来ると思います。

またプライオリティレーンやGoldTrack等、保安検査場の専用レーンがありますので、こちらも並ばずに通過する事が出来ます!!

搭乗までゆったりラウンジ利用

ラウンジは搭乗までの時間をゆったりと過ごすために利用するものと考えますが、国際線と国内線とでは少し趣向が違ってくると思います。

人によって考え方はまちまちですが、国際線は余裕を持ってチェックインしたあとの搭乗までの時間潰し、国内線は搭乗前のちょっと一息と個人的には考えています。

(ANA HPから)

そして、僕はANAの国際線ラウンジは好きじゃありません。何故かと言うと、ズバリ混んでいるから!!

確かにシックで落ち着いた空間で軽食やドリンクを頂けるのは有難い事には違いないのですが、タダというのが最大の利点である料理にあんなに人が群がるとは、、

と思いたくなる程、混んでいる時は混んでいます(泣)

とは言っても、ようは使いようです。

目の前でサーバーから注がれる生ビール!!
深夜便には有難い搭乗前のシャワー!!
小腹がへった時間の軽食!!
席を選ばずどこでも出来る充電!!

僕自身は、グラスを台に置きながら喫煙出来るのが唯一の使い用途です。場所によってはハイチェアが用意されている所もあったりするので、その時はそこが僕の定位置になります(笑)

さらには、ANAラウンジ以外にも、海外の空港だと「スターアライアンス・ゴールド」のステイタスで利用出来るラウンジが数多くあるので、何だかんだ言って便利なことには変わりません!!

座席に早く座りたいなら優先搭乗が良いのだが、、

とくに小さめの空港の国内線だと顕著に見られる事ですが、搭乗開始前のアナウンスが流れるとラウンジからどっと人が出てきて優先搭乗をしようとゲート前に集まります。

逆に最後に乗ったらどうなんだろ?
早くに乗ることに何の意味があるのか?

いつも思っている疑問です(笑)

確かに優先搭乗出来る人はそのタイミングを逃すと、ゲート通過も搭乗にも並ばなければならないので、使える権利は行使するべきだと思いますが、エコノミー通路側で優先搭乗してる人はちょっと滑稽に思えてきます。

まぁこちらもようは使いようです(笑)

僕にとってはこれが一番の特典、手荷物の優先受け取り

手荷物が優先的にレーンから出てくるという事は、

①いつ出てくるかわからない荷物をひたすらに探す必要がない
②電車やバスに早くに乗り込める

というのが、利点だと思っています!!

タイム・イズ・マネー!!

スポンサーリンク

まとめ

以上に簡単に特典についての所感を記しましたが、便利な特典を利用して豊かなフライトを楽しみつつ自己の虚栄心を満たしてくれるのが、スーパーフライヤーズ会員のステイタスだと僕は思っています!!

個人的には、使った労力よりも与った恩恵の方が大きいかな♪

そこで、スーパーフライヤーズ会員になるにあたって注意したいのが、会員資格はANAプラチナクラス以上になって自動的に付帯されるものではなく、申し込みは自分自身で行わなければならないという事です。

プラチナクラス以上になったら、すぐに申し込みましょう!!

また、スーパーフライヤーズ会員1年目はANAプラチナクラスかダイヤモンドクラス1年目でもあるので、本当の意味での特典の恩恵は搭乗ステータスが失効してから、ステータスが純粋にスーパーフライヤーズ会員だけになってからなのではと個人的には考えています!!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください